photo01

 

多くの雑誌やメディアで特集され、口コミで大人気を博している

ニキビケア薬用ジェルEclat Charme(エクラシャルム)なのですが

その人気の理由の一つとして

「植物生まれの有用成分を贅沢に使用!」

というこだわりがあります。
Eclat Charme(エクラシャルム)の公式サイトはこちら!

 

スクリーンショット 2016-07-16 10.48.43

 

余分なものを入れず、選び抜いた植物由来成分がお肌深くまで浸透!らしいのですが…

 

上の表を見ても正直聞きなれない成分が多いですよね。

アロエエキスはなんとなく分かるけどエイジツ?ワレモコウ?って感じです。

 

今回はこのエクラシャルムに含まれる9つの自然由来の植物有用成分

ざっくり噛み砕いて理解していきましょう!

 

説明不要!万能のアロエエキス

aloe01

そもそもアロエとはアラビア語の「苦味がある=alloeh」が語源となっています。

一般的には日焼け止めの製品に配合されているアロエなのですが

保湿効果や抗炎症作用、美白効果もある優秀な成分です。

 

クララエキス

kurara

クララの根=苦参(クジン)から抽出されることからクジンエキスとも言われます。

ちなみにクララの名前の由来は「クラクラするほど苦い」からだそう。ダジャレですね。

主に漢薬として用いられることが多いのですが、美容成分としては

血行促進効果、アンチエイジング効果があり、お肌に張りを与えてくれます。

 

カンゾウフラボノイド

25076798151_4884db6cf0_o

漢字で書くと「甘草フラボノイド」

黒ずみ対策などに効果があり、ビタミンCの270倍の効能があると言われています。

 

ニンジンエキス

Ginseng root

「オタネニンジン=高麗人参」の根から抽出されたエキスです。

主成分のジンノセイドが様々な効能を持っているため万能薬としても有名です。

特に新陳代謝の促進や肌荒れの予防に効果的です。

トウキエキス

pic-ekisu-touki

「トウキ(当帰)」から抽出をしたトウキエキスは古くから漢方薬として

解熱や鎮痛剤などの症状に処方されてきました。

お肌には、美白効果と肌荒れ防止の効果が見られます。

 

エイジツエキス

images

ノイバラなどの野生のバラ科植物から抽出されるエキスです。

ビタミンの補給や強壮効果もあり、ハーブティーとしても人気です。

お肌には、収斂効果(肌を引き締める)や保護作用があります。

ワレモコウエキス

17

バラ科のワレモコウ(吾亦紅)から抽出されるエキスです。チユエキスとも言います。

非常に古くから活用されてきたので安全性に信頼が持てる成分です。

お肌にはお肌の調子を整えてくれる効果や殺菌などの清浄作用があります。

クワエキス

209_1

クワの根の皮を乾燥させて抽出したエキスです。

紫外線のせいでできたメラニンを抑制し、シミやソバカスを防ぐ効果があります。

保湿効果もあるのでカサカサしにくいものになっています。

 

シャクヤクエキス

052

ボタン科植物シャクヤクの根から抽出されたエキスです。

美白効果に優れていることで有名な成分です。

シミやくすみにも効果があるとも言われており

肌に透明感を与えてくれます。

 

こんなに効果のある美容成分がこんなにいっぱい!

EclatCharme4

 

ざっくり説明するだけでもこの潤沢な美容成分

この成分を入れるために余計な添加物を一切カットしてるのも納得ですね!

この機会に是非試してみてはいかがでしょうか。
Eclat Charme(エクラシャルム)の公式サイトはこちら!